\【おカネ借りる.club】1位/

トップページ > 青森県

「一刻も早くお金が必要!」
「予想外の出費ですぐにでも借り入れしたい」

当サイトでは青森県で即日でお金借りる方に、人気の即日融資をご紹介しています。即日お金借りたいなら、即日審査・即日融資に対応している大手消費者金融が最短1時間融資可能なのでおすすめです。

\即日でお金借りるなら/
【おカネ借りる.club】

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 青森県の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 青森県の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「会社にバレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な方へ。スマホ完結のネット審査は誰にも見られずに申し込みすることができます。家族や身内にバレないように郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

中小貸金業者一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小貸金業者の一覧になります。
大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

【おカネ借りる.club】コラム

キャッシングの借り換え先を選定する際は、まず低金利であるかをチェックすることが必要不可欠です。

銀行系のキャッシングは低金利に設定されていますが、審査を通るのが厳しいうえに審査結果が出るのも遅いのが困るところです。

他に先に借り入れているローンが低い金利であった場合、審査もとても厳しくなりますので、気をつけて借り換えるようにしましょう。

キャッシングはカードを利用してするのが一般的ですが、近頃では、カードがなくても、キャッシングが可能です。

ネットからキャッシングの申込をすると、銀行振り込みしてもらえるのです。

カードを紛失する心配がありませんし、早急にキャッシングを使用することができるでしょう。

どうしても今すぐ高額なお金を準備しなければならないけれど、事情があって貯金に手は出せない、という困ったときにはキャッシングを使ってみるといいかもしれません。

毎月一定の収入を得ている派遣社員やアルバイトの方ならば借り入れができますし、専業主婦の場合には、配偶者の方に安定した収入があれば、融資を受けることができる業者も存在するのです。

提示された条件を満たすことができたら、すぐに利用できるのです。

一般的に、クレジットカードをつくるとオプションとしてキャッシング枠を付与することができます。

具体的には、申し込みの時にアイフルやプロミスなどのキャッシング枠の希望限度額を記入します。

でも、希望通りになるかどうかは、審査結果が出るまで分かりません。

借入限度額が年収の3分の1までと定められた総量規制によって、付与されないケースも多いです。

気になる金利ですが、クレジット会社のキャッシング枠は利率が高くなる傾向があるようです。

クレジットカードにキャッシング枠があれば、わざわざローンカードを申請する必要が無く使い勝手は良いのですが、さまざまな業者の提供しているサービスも視野に入れ、比較検討してから希望する融資を受けられる業者を選びましょう。

財布の中の不要なカード類を処分していたら、懐かしいクレジットカードが入っていました。

新入社員の研修が終わった頃に作ったのが最初の一枚です。

使うというより、キャッシュバックキャンペーンが目当てでした。

カードは思っていたより早く届きました。

クレカを作ったのを昼食のときに話したら「それ、お金いくら借りれるの?」と聞かれて確認すると、私のカードにはキャッシング機能もついていて、手取りの3倍近い額をATMにカードを入れるだけで、まるで自分のお金みたいに借りれちゃうんです。

財布の中に入れてから、なんとなく落ち着かず、不安に思いました。

同じように思った人もいるのではないでしょうか。

もしバイトをしていなければ、同じ学生でもキャッシングサービスを利用するのは難しくなるでしょう。

当然ですが、返済能力がない状態ではどこも貸してはくれません。

とはいえ、アルバイトしていないのにもかかわらず、キャッシングの申込で嘘のバイト先を記入する学生もいます。

一般のキャッシングと違って、学生向けキャッシングは在籍確認を取らないケースが多く、公的な収入証明書もいらないため、騙しやすいと思うのでしょう。

もし、嘘がそのまま通ってキャッシングできるようになったとしても、返済の当てもないのに借金をすれば、面倒なことになりかねません。

所謂キャッシングというサービスは、お金を融資する会社からあくまで少ない金額の融資をしてもらうという負債のことをあらわすような状態のことなのです。

大体多くの場合お金を貸してもらうのであれば借り入れする本人以外が保証人になったり、弁済のための担保を必要とします。

しかし、キャッシングという性質を持つ借金ならば、連帯責任を負う保証人や、売却して返済に充てるための担保の準備は必ずしも必要であるということではないのです。

他人による申請ではないということを証明する身分証を持っていれば、その情報だけで融資を受けることが出来るので便利です。

キャッシングをする際に、一番安全な利用法は、借りる前から返済の予算がちゃんと立てられている場合のみアイフルやプロミスなどのキャッシングする、ということだと思います。

お金が必要になったある月に、キャッシングでお金をつくるなら、その後の給与やボーナスなど、返済できる予算を確保してその予定を動かさないことそれがキャッシングでお金を借りた時の、お金のキャッシングと聞けば、カードローンと変わらないものだと思いがちですが、返済の方法が異なります。

一括返済する目的でクレジットカードによって現金を引き出すのがキャッシングで、分割払いが希望だという時はカードローンというのです。

カードローンは毎月の返済は楽ですが、利息がかかってきますし、どちらにしても延滞の際には注意が必要といえます。

急な融資にも対応してくれ、コンビニや銀行ATMでも借入返済可能という利便性の高さがネットキャッシングのメリットと言えます。

また、キャッシングしていることが誰にも分からないという点も、このキャッシングの強みです。

明細の確認などは全てインターネットを使ってチェックできますから、パソコンの閲覧履歴やスマートフォンをしっかり管理しておけば、見つかることはごく少数だと言えます。

普段お使いの銀行のネットバンキングと組み合わせて利用すれば、もっと手軽に使えるでしょう。


\おすすめ1位のプロミス/
【おカネ借りる.club】