\お金借りるおすすめ1位/

トップページ > 長崎県

「一刻も早くお金が必要!」
「予想外の出費ですぐにでも借り入れしたい」

当サイトでは長崎県で即日でお金借りる方に、人気の即日融資をご紹介しています。即日お金借りたいなら、即日審査・即日融資に対応している大手消費者金融が最短1時間融資可能なのでおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日でお金借りる

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「会社にバレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な方へ。スマホ完結のネット審査は誰にも見られずに申し込みすることができます。家族や身内にバレないように郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

中小貸金業者一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小貸金業者の一覧になります。
大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

お金を借りるためのコラム

借入を利用したけれども、返済が不可能になったら債務整理の対象になるといえます。債務整理をしている期間中はお金を借りられない状態となるため、色々な行動ができません。不便ですが、この制限はやむをえないものと理解してください。お金を借りるために必要な書類は実際にはそれほど多くないのです。昔の経験で話している人が多いので、間違った認識があるのでしょう。融資元により諸条件が設定されていますが、顔写真つきの免許証、パスポートなどがあればOKです。顔写真つきの証明書がない場合でも、保険証と公共料金の領収書などで済む場合があります。極端に言えば、免許証さえあればお金が借りられるわけですが、楽に借りれて楽に返せるかどうかは、本人次第と言えるでしょう。ちょっと苦しいけど頑張って一括返済するも良いし、無理せず分割にするのも良いでしょう。現実的な返済プランをきちんと立てる判断力が大切です。あとになって延滞ということだけは、ぜったいに避けなければいけません。カードを利用しての借入では、業者のATMを使うか、あるいは提携しているところのATMを使いますが、提携しているコンビニは業者ごとに違うのです。よく行くコンビニのATMが利用できるところにすれば、そこで借入はもちろん、返済もできますから、便利にカードローンが利用できます。業者選びの際にこういったことも含めて決めれば、便利に利用できるようになります。「カードローンのカード持ってる? あれ、繰上げで一括返済ができるんだよ」そんなふうに会社の飲み会で言われたのは、僕が社会人一年目のことでした。なんでも昔つきあっていた相手が家族に内緒でカードローンでキャッシングしており、払いきれずに同僚に借金までしていたのを見たからで、「しばらくトラウマ的」な状況だったそうです。カードローンでお金を借りるときは、現金に『借入』のハンコは押してないですから、「これは借金なんだ」という意識が働かないこともあるのかもしれません。だって、一度お財布に現金を入れたら、自分のお金と借金のお金と区別つかないですから。ある意味、怖いなと思いました。無事にキャッシングを完済した後、業者との契約はどうすればいいのでしょうか。そのまま契約を続ける人もいれば、借金したくないという理由で解約を考えているという人もいるでしょう。解約手続きはすぐに終わります。つまり、コールセンターなどに解約したいということを伝え、指示通りにハサミでカードを切って使えないようにすれば、解約できます。解約のタイミングは任意ですが、解約後に再びキャッシングする場合は新規契約と同じ手順をとらなければなりません。解約にもリスクがあることを覚えておきましょう。クレジット会社のカードローンを使用したことがある人は決して少数に限ったことではないと言えるでしょうが、問題なく決められた金額を返済出来るようにしても急な出費などが続き返済日に返済分が用意出来ずにどうしても返済に間に合わなくなってしまうこともあるでしょう。にっちもさっちもいかないというような状況でしたら、リボルビング払いを使っていくことによって少ない金額でも入金すれば大丈夫になることもあります。返済分で圧迫されて生活が苦しくなってしまったら、リボ払いを利用して負担を減らしていきましょう。クレジットカードをお持ちの方は、キャッシング機能をご存知だと思いますが、その返済方法は一括返済する必要があります。クレジットカードではオプションとしての印象が強いキャッシングですが、用途をキャッシングだけに限定した専用のカードもあります。こうしたキャッシング機能だけをもったカードは、クレジットカードと区別するため、一般的にローンカードと呼ばれます。ご自身のクレジットカードにキャッシング機能が付いていない方もいると思いますが、キャッシング枠の追加についてはそれぞれのクレジットカードの会社が審査をし、判断します。どんなに急いでいたとしても、もし、カードローン利用を考えたときは、比べてみてから判断しましょう。カードローンの借入先ならば銀行、あるいは、消費者金融というところですが、銀行の金利の方が低いというのが一般的です。しかし、その一方で、審査での通りやすさは消費者金融に大きく引けをとります。加えて、消費者金融の場合には、問題がなければ、短時間で借り入れ可能なので、どちらも良い点、悪い点があると言えます。借金の一種である「キャッシング」とは、消費者金融や銀行などの金融業から大金ではなく、普段使いする程度の額の融資を拝借する際に用いられている用語です。まず、貸金業者などからの融資を受けるというときには保証人に判を押してもらい、不動産なども担保としなくてはなりません。ところが、キャッシングを使うという際には用意が難しいことも多い連帯保証人や、不動産などの担保の難しいことは必須ではないので大変スムーズです。申込者に間違いがないという証拠になる本人確認可能なアイテムだけで、ほとんどのケースで融資を受け取ることが出来るはずです。キャッシングを利用してできた借金を便利に返済できるコンビニ返済は手軽な手段で、しかも使い勝手が良いです。自分の好きな時間に好きなタイミングで返済しにいけますので、忘れにくいです。多くの人が共通して立ち寄っていくことが多いコンビニは、私自身も仕事の合間や帰りがけなんかにも寄ることがあります。キャッシングサービスを利用してお金を借りたということが側に人がいてもわかりにくいこともコンビニ返済の便利なところです。

おすすめ1位のプロミス