\お金借りるおすすめ1位/

トップページ > 秋田県

「一刻も早くお金が必要!」
「予想外の出費ですぐにでも借り入れしたい」

当サイトでは秋田県で即日でお金借りる方に、人気の即日融資をご紹介しています。即日お金借りたいなら、即日審査・即日融資に対応している大手消費者金融が最短1時間融資可能なのでおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日でお金借りる

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「会社にバレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な方へ。スマホ完結のネット審査は誰にも見られずに申し込みすることができます。家族や身内にバレないように郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

中小貸金業者一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小貸金業者の一覧になります。
大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

お金を借りるためのコラム

簡単な手続きですぐにお金が借りられるキャッシングは、その利便性の高さが知られるに伴って、若者を中心に活用する人が増えています。いわゆる消費者金融や信販会社のみならず、銀行系のキャッシングサービスやクレジットカードでキャッシングできるタイプのものもあって、世間に定着しているようです。一方で、便利さゆえの問題もあります。手軽にお金が手に入るからこそ、借金の意識が薄れ、返済能力を超えたキャッシングを重ねてしまう人も珍しくありません。いくら簡単に融資を受けれるからといっても、借金であることには変わりません。けじめを持ってキャッシングを活用するように心掛けてください。キャッシングとカードローンは同じようなものですが、ちょっとだけ違います。どのような違いかというと返済方法が異なるのです。キャッシングの場合はカードなどで現金を引き下ろしたり、商品購入後、翌月一括返済というパターンになりますが、カードローンの方は、返済する方法が分割になりますので、こちらですと金利がかかってしまいます。日ごろから、もしもの事が起こった時のためのための貯金をしようと思いながら、中々お金を捻出出来ないまま、突然多額のお金が必要になった時に、手っ取り早くお金を借りられるところがあるか考えてみましたが、あまり考え過ぎず信販会社や消費者金融などのカードキャッシングならば、すぐに需要に応えてくれるでしょう。インターネットで必要事項を登録し、申し込むだけで、限度額以内であれば、比較的簡単に貸してくれるようで、それを知っているだけでも安心感が違います。もちろん、誰にでもと言うわけではありません。それなりの審査を通過する必要があり、通らなかった人にはお金を貸してくれることはありません。多重債務で手当たり次第借り回っているケースや延滞というのも問題になってくるので、とりあえずは多少の負債があったとしても毎月きちんと返せていればともかく、返せていないなど人間として基本の借りたものは返すということすら出来ない人はお金を貸すことを検討してくれるかどうかは、考えなくてもわかる問題ですね。借入をしたお金の返済方法は、その業者ごとに違います。多くは、指定されている口座へ振込むか、あるいは、銀行口座から引き落とす二通りのやり方があります。どちらにするかは選べます。しかし、その選択ができなかったり、引き落としもどこの銀行でもいい訳でないこともありますので、後々不便に感じない業者を選ぶことが大切です。何歳になってからキャッシングが使えるのか答えに詰まるという人もいるでしょう。正しくはほとんどの金融機関が20歳以上と規定しているので、成人していない場合はお金を借りることができません。カードローンに限らず、現金の貸し借りにはしっかりとした制限があります。具体的には、クレジットカードにオプションで付いているキャッシング枠の利用も、20歳から利用可能になります。クレジットカードは18歳以上であれば未成年であっても発行してもらえるのですが、現金を貸してもらえるオプションは、20歳を超えないと付けることができません。契約時の借入限度額にはまだ達していないはずなのに、お金を借りようとATMで操作をしたら借入可能金額のところがゼロ円になっていて、それ以上お金を借りられないことが、稀にあるようです。何らかの事情でキャッシングの利用が停止されたときに、こうした措置がとられるようです。よくある原因としては、その他の金融機関と契約し、多重債務と見なされた場合は、借入を制限されてしまうことが多いようです。結果的に、手持ちのカードは返済専用として使うしかありません。キャッシング(カードローン)はあとから一括返済できるのだから、余裕は「作ってでも」早く返すべき。と兄に言われたことがあります。繰上一括返済できるのを知らなかったと答えたら、「約款にあるだろ」と真顔で怒られました。なんでも昔つきあっていた相手がカードローンのキャッシングを繰り返し、給料日の翌週には早くも「お金がない」と言っていたのが忘れられないからだそうです。「他人だったらいいけどね」と苦笑いしていました。なるほど。便利すぎて、「これは借金なんだ」という意識が働かないこともあるのかもしれません。カードローンが怖いのではなく、使う人の無自覚が怖いんだなと感じました。ちなみに僕はボーナスがないので、余分を貯めておいて繰上返済するタイプです。まともな金融機関であれば当然、カードローン契約の際は、審査しないということはありません。こうした審査は、利用者に希望額の融資をしても返済に伴って問題が生じることがないかを判定します。その人の職、勤め先と勤続年数、年収や家族構成等の属性面と、その他のローン契約の利用による信用情報によって慎重に検討し、問題がないとされると、無事に審査はクリアとなります。キャッシングは借り換えが自由にできる点も人気の理由の一つです。仮に、いい条件で借りることができる所があるなら、そこから借金をして、前の会社からの借金を返済すればいいのです。このようにして借り換えを使えば、もっと都合のよい条件で利用できるかもしれません。キャッシングの借り換え先を選ぶときは、まず低金利かどうかを見ることが必要不可欠です。銀行系のキャッシングは低金利なのですが、審査を通るのが厳しいうえに審査結果が出るのも時間がかかるのが難点です。他に先に借り入れているローンが低金利だったケースだと、審査もさらに厳しくなりますので、気をつけて借り換えましょう。

おすすめ1位のプロミス