\【おカネ借りる.club】1位/

トップページ > 神奈川県

「一刻も早くお金が必要!」
「予想外の出費ですぐにでも借り入れしたい」

当サイトでは神奈川県で即日でお金借りる方に、人気の即日融資をご紹介しています。即日お金借りたいなら、即日審査・即日融資に対応している大手消費者金融が最短1時間融資可能なのでおすすめです。

\即日でお金借りるなら/
【おカネ借りる.club】

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 神奈川県の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 神奈川県の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「会社にバレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な方へ。スマホ完結のネット審査は誰にも見られずに申し込みすることができます。家族や身内にバレないように郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

中小貸金業者一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小貸金業者の一覧になります。
大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

【おカネ借りる.club】コラム

キャッシングで24時間いつでもお金が借りれる良さは、時間に余裕がないほど実感できるものでしょう。

僕自身、そんな経験があります。

二十代のころ、当時片思いだった先輩も参加するスキー旅行の幹事を仰せつかったのですが、会費を払う余裕がまったく出せない(財布に2000円)状況でした。

ゆとりを残しておくことって本当に大事ですね。

ただ、後悔しても始まらないのでキャッシングを使うことにしました。

スマホにアプロをダウンロードして、期日ギリギリに間に合い、恥をかかずに済みました。

テレビや雑誌などでさまざまなキャッシングサービスが紹介されていますよね。

キャッシングの経験が無い人から見ると、どのサービスも似たり寄ったりに感じる人もいると思います。

でも、例え同じ借入額だとしても、特典がつくサービスもあります。

それに、金利も異なります。

これらの情報はあらかじめきちんと把握しておかなければなりません。

適当にサービスを選んでしまうと、一度ならすぐに返せる額でも、何度も借りるうちに、利子も増えて大きな金額になってしまうケースもあるため、注意しましょう。

これからキャッシングをするならお金のプロである銀行を背景に持ったところが安心なのではないでしょうか。

4%台からと金利も低く、借入限度額が高めに設定されていることも、ユーザーにとっては嬉しいところでしょう。

資金に余裕のある銀行が後ろ盾になっているので、安心感も絶大ですよね。

ひとつだけデメリットを言うと、審査でしょうか。

独自の基準を設けているので内容はわかりませんが、ネット情報などを参考にして、提出書類や所要時間の少ないところを探すのが「吉」でしょう。

今の借入先よりも低い金利の業者への借り換えは、非常に有効な方法でしょう。

また、いくつかの借入先が存在する時には、一本化のためにも借り換えを行うことができたら、その方がいいです。

一本化を行うことによって、返済先が一箇所で済むため、返済の管理をするのに面倒がなくなり、借入額が高額になることによって低金利にも繋がります。

繰り上げて借金を返す制度を利用すれば、ATMでクレジットカードを使う方法で借りたお金のお金を返す期間を短くしたり、総返済額を劇的に減らすことが出来るようになります。

ただ、融資の条件により繰り上げてお金を返すことが出来ない場合やある金額を超えた額でない時は繰り上げてお金を返すことが出来ない可能性があるため確認してみてください。

キャッシングは、ここ最近、審査の基準が厳しくなって、定期的な収入がないと借り入れできないという感じがします。

無職や専業主婦の方のような場合には借り入れ出来ません。

ただし、大手の業者以外の貸金の中小業者なら、働けない生活保護の家庭であってもキャッシングができることがあります。

まだキャッシングでお金を下ろせるハズなのにもかかわらず、ATMでお金を下ろそうとするとどういう訳か借入不可の状態になっていて、お金を引き出せなかったという話を聞いたことがあります。

どうやら、キャッシング業者がそのカードの利用停止措置を取った場合にこのような状態になるようです。

利用停止措置の理由には様々なものがありますが、そのほかのキャッシングサービスやローンと多重契約した時に、借入を制限されてしまうことが多いようです。

利用停止措置を取られると、所有しているローンカードは、返済手続を行う場合にしか利用できません。

「嘘の申告をしてカードローンの審査に通った」という話をたまに聞ききますが、それは電子化以前の話のようです。

事実だけ言えば、それは有印私文書偽造といって、立派に刑事処罰の対象になります。

審査の段階で会社側が気づいたとしても、実害発生前なので、通報することはなさそうですが、被害が出ていれば通報する、未然阻止ならしないというスタンスかもしれません。

どのみち、虚偽でお金を借りることがまかり通るなんて無茶もいいところです。

通るはずの審査なのに落とされるかもしれないですよ?考えてもみてください。

嘘で融資を受けたとしても、返済中にバレたらブラック確定で、「全額」を「一括」で返済しなければいけません。

金銭の貸借は信用取引です。

むざむざ自分の信用に傷をつけることはやめてください。

二つ以上の会社からアイフルやプロミスなどのキャッシングで融資を受ける際には金額の総量が規制されるため、利用可能額がトータルでいくらになるかを確認し、借り入れの申し込みを行わなければなりません。

こうした規制を消費者金融会社が設けている目的は、申し込む人が高額すぎるお金を返済のあてもないのに借り入れすることを防止するためで、年収の額によってこの上限が定められるので、自分がいくら借りているかを確認した上でキャッシングの利用を判断してください。

日常生活ではやりくりできていても、想定外のお金が必要になることは誰にでも起こり得るでしょう。

このような場合は、金融機関が提供するキャッシングを上手に活用してみてはいかがでしょうか。

ですが、初心者にとっては、どこで申し込めばいいのか等、さまざまな手続きで心配になると思います。

ですが、申し込みはパソコンやスマホを使ったものが主流で、自宅や外出先から簡単に申し込みできるものばかりなので、心配する必要はありません。

例えキャッシングが初めての方であっても、問題なく手続きできるはずです。

名前や住所など、必要事項を入力し、送信ボタンを押せば、申し込み手続きはバッチリです。


\おすすめ1位のプロミス/
【おカネ借りる.club】