\【おカネ借りる.club】1位/

トップページ > 東京都

「一刻も早くお金が必要!」
「予想外の出費ですぐにでも借り入れしたい」

当サイトでは東京都で即日でお金借りる方に、人気の即日融資をご紹介しています。即日お金借りたいなら、即日審査・即日融資に対応している大手消費者金融が最短1時間融資可能なのでおすすめです。

\即日でお金借りるなら/
【おカネ借りる.club】

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 東京都の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 東京都の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「会社にバレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な方へ。スマホ完結のネット審査は誰にも見られずに申し込みすることができます。家族や身内にバレないように郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

中小貸金業者一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小貸金業者の一覧になります。
大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

【おカネ借りる.club】コラム

今人気のサービスです。

コンビニを利用した簡単なインターネットだけで全ての手続きを終えられる「ウェブ完結」を選択すれば、最近では、もはや当然のことかもしれませんが、無人契約機が登場し、誰でも気軽にお金を借りられるようになったのは先進的なことでした。

ご存知のように、無人契約機がない時代には、店舗の窓口まで出向くというのが普通でした。

今はもっと手軽で便利になり、外出する必要もなくなりました。

普段使っているスマホを利用してアプリを入手したら、そのまま契約申し込みできるのはもちろん、返済の計画を立ててくれるものもありますから活用してみてください。

給料日前でお財布がピンチな時とはいえ、手に入れたいものがある時は、我慢せずにキャッシングを利用しています。

休み時間にでも、会社のPCで審査申込みをしておくと、当日のうちに審査を通過できるのです。

そのあとは、勤務先から近い場所のATMで現金を引き出します。

コンビニなら、キャッシングの利用がばれることもないので安心です。

その上、簡単で便利です。

簡単にキャッシングをするのはやめた方がいいですね。

仕事を普通にしていれば、簡単に返せるなんていう考えは甘すぎます。

その仕事さえも奪ってしまうのが返済できなかった時の取り立てなんです。

勤務先に取り立ての電話がかかってくることにより勤務先にも迷惑をかけてしまって居づらくなり退職した人をいっぱい知っています。

社会的には無職だけれども、就職活動中で内定が出ている状態というのは、キャッシングの審査に通る可能性はあるのでしょうか。

ハッキリ言って、申し込み段階で断られる可能性が高いのですが、キャッシングサービス次第では申し込みできる業者もあります。

普通、審査の段階で職場の在籍確認をとられ、収入を得ていなければならないのですが、申し込みをした業者に現状をきちんと説明すれば、お金を借りられる可能性があります。

キャッシングは物品ではなくお金を手にするので、どう使うかは本人次第ですが、一括返済や分割返済も選択でき、まとまった額から小額まで対応できますから、利用価値は高いです。

当然ながら、借りた元金や返済期間に応じた利息を上乗せして返すことになるので、なんとなく割高感のようなものを感じるかもしれません。

もしキャッシングで何かの費用を賄おうと思ったら、相応の収支の見込みを立てていなくてはなりません。

大雑把な金額ではなく、本当に必要な金額を計算し、財布と借金がゴチャ混ぜにならないよう確認することが大切です。

キャッシングにはリボ払いという方法が存在し、月額で返済出来るという利点が存在します。

返済の金額が変更するとかなりややこしくなるのですが、リボ払いは一定となっているので、お金の用意がかなりしやすくてかなり評判の良い返済の方法です。

キャッシングカードをすぐに手に入れたい場合、自動契約機を使うのが良いでしょう。

稼働時間が長いので仕事や家庭の都合で日中は時間をつくれないという場合でも時間に追われることなく手続きできます。

前もってネット等で申し込み手続きを済ませておくと、すぐに契約を完了し、カードを発行してもらえるでしょう。

自動契約機で手続きすれば、その場でカードを受け取れますし、隣に設置されたATMを使えば、発行されたばかりのカードで現金を引き出すことができます。

消費者金融や銀行のカードローンを利用するのは、他に選択肢がなく、やむを得ないときだけだと決めています。

どうしても欲しいものがあったとして、それが今後の返済と等価値なのか考えてから借りるべきでしょう。

それに、程度の差こそあれ、毎月返済する分だけ生活が苦しくなるわけで、あとで必死の思いで返したという話も聞きます。

利用するときは、慎重すぎるくらいで良いのです。

使いみちを決めたら再検討し、自分で用意できる額を用意してから不足している金額のみの利用に限れば負担も少なく、融資の便利さを感じられるのではないでしょうか。

もし、過去にキャッシングを利用したことがあるという場合、それが2010年より前ならば、利息を払い過ぎていて、過払い金が発生しているかもしれません。

過払い金というのは、その名の通り払い過ぎた利息のことで、年利が20%を超えていたのなら、過払い金の請求ができます。

発生している過払い金は業者に請求することで返還されますが、完済してから10年以上経っているという場合は時効になりますので、心当たりがあるという場合は早急に請求手続きを取りましょう。


\おすすめ1位のプロミス/
【おカネ借りる.club】