\【おカネ借りる.club】1位/

トップページ > 新潟県

「一刻も早くお金が必要!」
「予想外の出費ですぐにでも借り入れしたい」

当サイトでは新潟県で即日でお金借りる方に、人気の即日融資をご紹介しています。即日お金借りたいなら、即日審査・即日融資に対応している大手消費者金融が最短1時間融資可能なのでおすすめです。

\即日でお金借りるなら/
【おカネ借りる.club】

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 新潟県の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 新潟県の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「会社にバレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な方へ。スマホ完結のネット審査は誰にも見られずに申し込みすることができます。家族や身内にバレないように郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

中小貸金業者一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小貸金業者の一覧になります。
大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

【おカネ借りる.club】コラム

気になるキャッシング会社の審査項目ですが、収入の安定性はもちろん、勤務先や雇用形態、または家族構成や住居の形態などがチェックされ、貸付金が返済可能な水準にあるのかどうかを確認します。

申請理由の説明責任はないので、ギャンブルのためのアイフルやプロミスなどのキャッシングであっても自分で決められます。

返済計画がしっかりとしているのなら、遊興費に活用し、気分転換することもできます。

ですが、延滞は厳禁です。

どのようなトラブルがあろうと、返済期限までに返さなければ遅延損害金が発生します。

最近、「あれ?」と思ったのですが、クレジットカードとカードローンを混同していることはしばしばあります。

確かにお金を借りるという点では一緒ですが、融資上限額(キャッシング部分)にものすごい差があるので、この際ご説明しましょう。

クレジットカードはショッピングの支払いがメインで、キャッシング枠は付帯的な存在なので、借りられる限度額が低く設定されており、カードローンは融資を目的としているので軽く100万円以上の上限額があることは、もはや常識です。

こう説明すると、みなさん違いに納得されます。

大学生の弟が、バイクの購入資金に充てるためにキャッシングサービスを利用していたということが親バレしてしまいました。

弟の通う大学は実家から遠く、そちらに下宿していたこともあり、家族の誰も、彼がアイフルやプロミスなどのキャッシングに手を出したなんて知る由もありませんでした。

けれど、返済を滞らせたので、「ご子息の借金滞納の件」ということで親にまで連絡があって、すっかりばれたのです。

最終的に親が尻拭いしてくれて、弟の借金は無事になくなりました。

そのかわり、親はかなりご立腹で、弟は気の毒なぐらい怒られていましたね。

キャッシングは、職についていないニートでも利用出来るというほどまでには甘くありません。

ニートは仕事をしていないので、収入がなく、キャッシングを使うことができる条件に合っていません。

自分で収入を得ることができなければならないので、ニートはキャッシングを使うことができる対象に入らないということになります。

少しでも節約意識のある方ならば、金利は低い方が嬉しいでしょう。

ですので、あらかじめ複数のキャッシングサービスの情報を得て、最も金利が低いサービスを見付けているものだと思います。

一部のサービスには、初回に限って最大30日は無利息で借り入れることができる特典が付いていますから、損をしないよう、忘れずにチェックしましょう。

早急な融資が必要な時は、気持ちも焦って判断を誤りがちです。

後から後悔しない為にも、業者選びには時間をかけてください。

借入れには利用できる枠が決まっていて、それを決める基準となるのがその人の収入額であるというのが、普通と言えます。

ですから、高収入であればあるほど、限度額が大きくなり、より多くのお金を借入れすることが出来るのです。

でも、各企業により、その基準の決め方が異なるので、注意が必要です。

少額のキャッシングをしたいけど、はてキャッシングの出来る一番少ない金額は、一体どれぐらいからなんだろう、と考える人も多いと思います。

答えとしては一般的に個人への融資におけるキャッシングの最低額は、1万円からということになっておりますが、千円単位から借入できる金融会社もあったりします。

カードローンの申込には審査が必要となってきますが、申込をした人の信用状況によって、借入できる金額が増減します。

いくらまで借りられるのかは審査会社によってそれぞれ違うのですが、ほとんど変わりはないと考えてもいいと思います。

それは正規の方法で審査を行っている業者だと、ほぼ一緒の審査方法を採用している為です。

最初に申し込んだ会社の審査結果が不可だったら、希望額を下げるか、審査基準が大きく異なる業者を探した方がいいでしょう。

TVCMとかで複数の金融機関のキャッシング広告を見たことがある方も多いのではないでしょうか。

キャッシングの経験が無い人から見ると、どこの金融機関のサービスも同じように認識されやすいのですが、同じ条件でも業者によってキャンペーンを行っている場合もありますし、僅かな数字ではありますが、金利が違っています。

この点を理解しないままお金を借りてしまうと、一度ならすぐに返せる額でも、その数が増えれば高額の返済に追われることになるため、気を付けましょう。

インターネットが日本だけでなく世界的にも普及するようになってからは、外に出向く事なくスマホやPCを使ってお金を借りられるようになり、時間や場所を問わず気軽に利用できるようになりました。

そうした中でキャッシングはまだまだ条件も厳しく、18歳ないし20歳以上の方で手に職を持っている人、かつ、安定した収入のある人という決まりがあります。

またアイフルやプロミスなどのキャッシングの金利も会社ごとに異なるので必ず確認しておきましょう。

少しでも安い金利でキャッシングを利用できるように、前もって探しておくと便利でしょう。


\おすすめ1位のプロミス/
【おカネ借りる.club】