\お金借りるおすすめ1位/

トップページ > 宮崎県

「一刻も早くお金が必要!」
「予想外の出費ですぐにでも借り入れしたい」

当サイトでは宮崎県で即日でお金借りる方に、人気の即日融資をご紹介しています。即日お金借りたいなら、即日審査・即日融資に対応している大手消費者金融が最短1時間融資可能なのでおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日でお金借りる

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「会社にバレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な方へ。スマホ完結のネット審査は誰にも見られずに申し込みすることができます。家族や身内にバレないように郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

中小貸金業者一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小貸金業者の一覧になります。
大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

お金を借りるためのコラム

たとえ、破産者、ブラック、多重債務者になってしまっても、融資してくれるキャッシング業者は存在します。でも、多くの業者が悪徳業者ですので、迂闊に申し込まないよう、きちんと情報を集めておきましょう。少し考えれば分かることですが、審査が甘いキャッシングサービスは利率が高いことが多いです。ですから、過度な低金利を売り文句にしている場合などは気を付けなくてはいけません。もしかしたら、詐欺サイトや闇金かもしれません。また、返済方法にも注目しておきましょう。返済手続によっては、手数料がかかり、想定した返済額を大きく上回ってしまうことがあります。金融機関のサービスも多種多様となっていますが、それぞれ借り入れ可能な限度額に違いがあり、すぐに必要な分だけの小さな融資等に限らず、数百万ほどの大口融資や長期計画的な融資でもキャッシング利用限度額以内で受けられます。速やかに融資にまでたどり着くことができて実際にお金を手にすることができるまでが早いので、たいへん利便性が高く、多くの人々に浸透しています。キャッシングサービスには便利なカード利用というのが、一番簡単で便利な方法だと思います。最近、「あれ?」と思ったのですが、カードローンのカードとクレジットカードで話が食い違うことが多いようです。分かる人には分かるのですが、融資上限額(キャッシング部分)がかなり違うんです。クレジットカードはショッピングの支払いがメインで、キャッシング枠は付帯的な存在なので、借りられる額も10万円くらいから始まり、多くて100万円くらいです。カードローンはローン機能のみなので軽く100万円以上の上限額が設定されていることも珍しくないです。ほとんどのキャッシング業者では借入金の受け取りに複数の方法を用意していますので、ご自身にとって都合の良い方法を選びましょう。普通、キャッシングというと、専用のカードを使って最寄りのATMから貸付金を引き出すというやり方です。また、ネット操作で自分の口座に直接入金してもらい、その後、口座から引き出すというやり方も、利用者が増加しています。ネットを使えば、わざわざ専用のカードを用意しなくてもスマートフォンやパソコンの操作で融資を受けられるので、緊急でお金を用意しなければならない時などは心強いでしょう。消費者金融から現金融資を受けたいと思う場合、いくらまで借りることができるのか?と疑問にかられる人もかなりいるのではないでしょうか。出来る限り多く貸してもらいたいと思うかもしれませんが、法律に則って年間の収入の1/3までが限度と定められいて、借り入れすることができないのです。キャッシングとカードローンは、ほとんどの同じようなものだとあなたは考えるかもしれませんが、本当は全く異なるものです。一番の違いは返済の方法にあり、一般的に分割払いなのが、カードローンということは、少しだけお金が必要なときには、キャッシングを選んだ方が賢明かもしれません。難しい問題ですが、どれだけ恩のある相手に頼まれても、連帯保証人になることは回避した方が良いでしょう。世間には、主債務者が行方をくらませてしまい、全ての責任を負わされて家族の幸せや将来設計が台無しになったという話も少なくないのです。保証人と違い、連帯保証人は本人が借金をしたのと同等の責任を負わなければなりません。金融機関のキャッシングに契約する場合は一人でできますが、キャッシングとはいえ借金には変わらないので、キャッシングを頻繁に利用しているような人は周囲からも避けられてしまうでしょう。お金の返し方には、様々な種類が用意されています。一例を挙げるならば、次の返済日にまとめて返済する基本的な計画プランである「1回払い」や、借りたお金を分割して返す「分割払い」など、借金返済のやり方はいろいろあり、返済のしかたによって利息が違います。キャッシングは生活費に困った時に利用できます。少額の借金で、生活費として使うこともできてしまいます。現金収入があり次第、返済すればいいので、楽に利用出来る方法でもあります。もしお金が足りないときには借りるという案も考えに入れてください。一般的に、身分証明書さえ用意しておけばキャッシングの利用手続きを行えますが、一定額以上の希望限度額を提示した場合や、事業主などのケースでは、収入証明書が必要になるので、準備しておいてください。申請者が会社員の場合は源泉徴収票が手に入りやすいと思います。源泉徴収票を用意できないというケースでは、確定申告書(提出印アリ)の控えや課税証明書などを使ってください。

おすすめ1位のプロミス