\お金借りるおすすめ1位/

トップページ > 埼玉県

「一刻も早くお金が必要!」
「予想外の出費ですぐにでも借り入れしたい」

当サイトでは埼玉県で即日でお金借りる方に、人気の即日融資をご紹介しています。即日お金借りたいなら、即日審査・即日融資に対応している大手消費者金融が最短1時間融資可能なのでおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日でお金借りる

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「会社にバレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な方へ。スマホ完結のネット審査は誰にも見られずに申し込みすることができます。家族や身内にバレないように郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

中小貸金業者一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小貸金業者の一覧になります。
大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

お金を借りるためのコラム

急いでお金がほしい時に利用したいのがキャッシングでしょう。中でも、インターネットで手続きをするタイプのサービスのほとんどが審査も早く、その日のうちに融資してくれます。申し込みから融資まで半日程度かかるので、午前中に申し込んでおけば、夕方にはご自身の口座に入金されていることも珍しくありません。手続きがスピーディーなので、突然の出費の際にも、心強い味方になってくれます。仕事帰りにお金が必要な時は、休憩中に申し込んでおき、退社後、対応したATMで振り込まれたお金を引き出して使うこともできます。主婦がカードローンを申し込む場合、借りる本人にそれなりの現金収入があることが大事ですが、収入がゼロの人でも、旦那さんの稼ぎを元にしてローンを組めます。こんな場合の貸付を配偶者貸付と呼び、銀行などの金融機関が扱うカードローンも、このやり方を使い、契約を取り交わすことができる場合が数多くあります。反面、消費者金融業界においては配偶者貸付は行われていません。キャッシングするときは、できるだけ安全な会社から借りたいですね。「大手」も信頼のひとつになるかと思います。銀行系ではSMBCモビット、ノーローン、市街地や駅前で見かけるアコムやプロミスなど消費者金融系の会社も知られています。広告費のぶん高い利息なんじゃと思いがちですが、実際のところ真逆で、大手の特長は低めの利率設定でしょう。返済するときは、元金に利息分を加えたものを支払うので、こういった金利負担の少なさの恩恵を受けてラクに返済できますし、延滞を起こして総支払額が増えてしまう可能性も減ります。敷居が高いように感じるキャッシングですが、最近のシステムを使って簡単にキャッシングの申し込みができます。実際に審査を受けるには免許証などの確認書類が必要ですが、撮影データが使えますから、例えばスマートフォンのカメラ機能があればすぐに用意できます。ですから、家や外出先など、思い立った時に申し込みできます。申し込みが簡単でも審査が厳しいことは全くありませんし、特に審査の際に問題がなければご自身が指定した口座にお金を入れてもらうこともできるため、ますます気軽に利用できると思います。借入は総量規制によって、借金できる限度額は制限されています。借金があるかないかによってもさらに変わるので、出来るのであれば借金を少なくしてから、申し込みしてください。年収の3分の1以下しか借りられないことは覚えておいてほしいです。これを言うと批判されるかもしれませんが、世間一般の信用でお金を借りているにもかかわらず、「借金」イコール「良くない」みたいな考え方には問題があるように感じます。無計画な「借金苦」と計画的な「借金」は同じものではないですよね。正社員以外で働く若年層や女性も、生活や自己投資などで一定のレベルを確保したいと思うのは当然です。そこで正当な理由があって借りるのですから、不健全なものだとは思えません。借金を奨励はしませんが、借金苦と借金は別物だと周囲も認知すべきです。また、業者側のほうでも借りやすい環境を作ったり、良いサービスを提供することが必要な気がします。社会や家庭を下支えしている人たちに優しい環境作りが大切ですね。いますぐお金が必要になった時、お手持ちのクレジットカードでキャッシングすることができます。なお、返済はほとんどの金融機関で一括払いとなっているはずです。キャッシング枠は、ショッピング枠と比べて利用している人が少ないイメージですが、使用用途がキャッシングのみのカードもあります。こうしたキャッシング機能だけをもったカードは、クレジットカードと区別するため、一般的にローンカードと呼ばれます。なお、クレジットカードにキャッシングのオプションが付いていないというケースもありますが、実際にキャッシング枠が付くか否かは業者が決めています。それほど使いすぎたつもりもないのに、クレジットカードの利用明細を見てその金額にびっくりしてしまいました。引き落とし前日になって引き落とし不能を回避する方法を考えあぐねて、消費者金融のキャッシングでお金を借りてしまうという更なる負債の連鎖に足を踏み入れ、買い物分の完済もできていないのにキャッシングのお金の返済まで加わり、生活が成り立たなくなってしまったのです。このままでは会社にまで知られ、問題になりかねないと退職まで頭をよぎりましたが、悩み苦しんでいた私を見るに見かねて、両親が相談に乗ってくれ、命拾いをしました。簡単に右から左へ用意できるような金額でなく、ざっと計算しても5百万円近くになりましたが、家の改築資金にと用意していたお金を用立ててくれることになりました。いくら親子とはいえ感謝してもし切れませんが、けじめとして、借用書を渡し、返済計画もその都度伝えながら、生き方を改めることで会社を退職せずに済んだので、返済をしながらでもきちんと暮らしてゆくことが出来ます。急いでお金を用意しなければならない事態に巻き込まれる可能性は誰にだってあります。そんな時には、キャッシングサービスが便利です。とはいえ、詳しくない人にとっては、面倒な手続きがあるような気がして、心配になると思います。とはいえ、今はパソコンやスマートフォンを使って思い立った時にすぐ申し込みできるものばかりになっています。そのため、今までキャッシングをしたことがない人でも、滞りなく手続きを済ませられます。具体的には、サイトの指示に従って必要事項を入力して、送るだけで審査にすすめます。少額でもキャッシングを使っている人は今利用しているのがどのくらいの金利なのか、それから、これから自分が利用したいと思っている会社の金利も常に気にしておいてください。低金利の会社を見つけられたら、すぐ動きましょう。借り換えを検討してみてください。それで支払額を抑えることが可能になります。借りる際は、わずかな金利差でも年間の額を計算してみるとその金額の違いがわかるでしょう。

おすすめ1位のプロミス