\お金借りるおすすめ1位/

トップページ > 和歌山県

「一刻も早くお金が必要!」
「予想外の出費ですぐにでも借り入れしたい」

当サイトでは和歌山県で即日でお金借りる方に、人気の即日融資をご紹介しています。即日お金借りたいなら、即日審査・即日融資に対応している大手消費者金融が最短1時間融資可能なのでおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日でお金借りる

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「会社にバレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な方へ。スマホ完結のネット審査は誰にも見られずに申し込みすることができます。家族や身内にバレないように郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

中小貸金業者一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小貸金業者の一覧になります。
大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

お金を借りるためのコラム

自分がお金を借りていると公言できる人は少ないでしょう。借り入れや返済は誰にも見られたくないと思うのが普通です。そんな時は、キャッシングを利用してみてはいかがでしょうか。昔は、融資を受けるためには、直接、店舗窓口まで行って、人目のあるところで申し込まなければならなかったのです。時代は変わり、今はネットを使った申し込みが主流で、ネット上ですべての手続きを完了できるのです。つまり、誰とも顔を合わせる必要がないので、今の時代、キャッシングサービスは多くの人が認知し、誰にとっても活用しやすいサービスだと言えます。例えば急な融資が必要になったり、まとまったお金が必要になることは誰にだって起こり得るでしょう。そんな時、身近な人との金銭トラブルを避けるため、金融機関、特に銀行で融資を受けたいと考える人は大勢います。ですが、銀行も無条件でお金を貸してくれるわけではありません。申請に当たっては複数の書類を揃えなければなりませんし、審査を通過できないこともままあります。中でも、保証人の登録は、銀行でお金を借りる際の鬼門になります。こうした時に役に立つのがキャッシングでしょう。申し込み手続きはネットで簡単にできるものも増えていますし、もちろん保証人なしでも大丈夫ですから、利便性が高いです。近年、ローン会社のCMもよく見かけますが、それと連動するかのように、過払い金請求のCMもよく見かけるようになりました。実を言うと僕も、カードでお金を借りていた頃はありますが、小額のリボ払いでしたので、弁護士を通して請求するような金額とは思っていません。とはいえ、過去10年以内が対象になると聞いてから、それなら対象かもと考え始めました。戻りがどれくらいになるのかは気になります。元は自分のお金なのですから。金額が多ければ、請求してみる価値はあるかもしれません。キャッシングについての規制ですぐ思い付くものが総量規制です。年収の3分の1のキャッシングしかできないといった規制です。この規制は消費者金融に適用され、銀行はこの法律とは別の管轄の法律であるため、適用されることはありません。それに、他の業者にキャッシングしている時はこれまでの借金額も全て含めたものが判定額になるのです。申し込みをした当日にキャッシングをしなくてはならないという状況に陥ってしまったときには、いちばん初めに、申込日に借り入れ出来る貸金業者を見つけ出すことがスタートになります。世間に名称が知られているというキャッシング業者であれば求めるサービスが提供されていることかと思います。出来る限り思いついてから早い段階で希望の申し込み方法から申し込みをおこなっていき、これといった障害なくその後の審査に通ればすぐにATMなどから現金を引き出すことが可能になるのです。お金がなくて困っているとき、キャッシングを利用しようと考えますよね。でも、審査に通らなかったらどうしようと、不安に思う人も少なくはないのではないでしょうか。審査に落ちる人はブラックリストに名前があるか、無職の場合がほとんどを占めているのです。きちんとした収入があり、ブラックリストに無縁の人は、心配しないで審査を受けてみることをお薦めします。最新のサービスを使って簡単にキャッシングの申し込みができます。実際に審査を受けるには免許証などの確認書類が必要ですが、スマートフォンで撮影したものならばそのまま業者に送信できるため、外出の必要もなく、キャッシングの申し込みができるというわけです。審査自体は通常のものと変わりがありませんし、無事に審査を通過すればご自身が指定した口座にお金を入れてもらうことも可能ですので、とても便利です。キャッシングとカードローンは同様にATMで借入可能なので異なる部分が見つけにくいですが、お金の返し方が異なっているのです。キャッシングの大多数が一括払いで、カードローンは分割払いが常識になっています。ですが、ここの所キャッシングでも分割やリボ払いが選択できるところもありますので、確かな境界線が段々となくなっています。既にキャッシング業者と契約していて他の業者に契約の申請をした場合、借入金額や返済状況などが原因となって融資を受けられないケースがあります。契約するキャッシング業者の数が増えると共に、審査に落ちる可能性が高くなります。総量規制があるので、年収の3分の1以上の借入ができないことも無関係ではありませんが、借入件数が多い程、返済できなくなる恐れがあると思われてしまうようです。いま、内定は出ているけれども社会的には無職である時に、キャッシングでお金を借りられるのでしょうか。正直なところ、たとえ内定がでていたとしても、大半の業者が無職でのキャッシングを認めていません。しかし、キャッシングサービス次第では利用できる可能性があります。普通、審査の段階で職場の在籍確認をとられ、定期的な安定収入がない状態では、審査にはまず通過することができなくなります。しかし、申し込みの時点で内定が決まっていると説明すれば、お金を借りられる可能性があります。

おすすめ1位のプロミス