\お金借りるおすすめ1位/

トップページ > 千葉県

「一刻も早くお金が必要!」
「予想外の出費ですぐにでも借り入れしたい」

当サイトでは千葉県で即日でお金借りる方に、人気の即日融資をご紹介しています。即日お金借りたいなら、即日審査・即日融資に対応している大手消費者金融が最短1時間融資可能なのでおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日でお金借りる

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「会社にバレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な方へ。スマホ完結のネット審査は誰にも見られずに申し込みすることができます。家族や身内にバレないように郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

中小貸金業者一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小貸金業者の一覧になります。
大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

お金を借りるためのコラム

現金の借り入れをするためにネットで調べていると、チェック項目も少なく手軽にお金を借りられるようなローン会社などもたくさん存在するのです。ところが、借り入れするまでの手順が簡単過ぎてしまうと長い目で見るとかなりの損をする計算になっていたりあまり利用するべきではない業者だということもあるのでリスクを負うことのないように確認していきましょう。世間一般の考えとして、緩すぎない審査をしている所ですと法律をきちんと守っている金利が適用されているために誰にも迷惑をかけることなくキャッシングが出来るでしょう。自分が予想もしなかった出来事がある日突然起こった時、なかなかまとまった お金がなるべく早く必須となりその金額をどうにかキャッシングで賄いと思った場合、サービスが良い金融機関キャッシングはどこか長々と迷ってしまう事もあると思います。そういった場合は、まず冷静に判断し、ネット上に書き込まれている口コミの評価を見て人気があるキャッシングカードを見つけて利用するのもなかなか良い方法だと思います。借金の形態の一つであるキャッシングは、消費者金融などから数万円からといった低い金額のお金の貸し出しをもらい受けるといった借金のケースなのです。たいていの場合、お金を借り入れするというのであれば本人の代わりに返済する人や、土地などの抵当権も必要となります。けれども、キャッシングという性質の借り入れでは、返済が滞ったときに利用される代わりの弁済方法を設定することを強制されることはありません。最低限として、契約者が身分証明書を提示すれば、すぐにお金を借りられるケースが大半を占めるのです。個人が借入を申し込むときは、審査を避けて通ることはできません。しかし即日融資を謳う会社が一般的になってきて、大手金融会社のカードローンでも当日融資OKというのが珍しくないのです。昔のほうが時間がかかりすぎだったのでしょうか。企業に投資してもリスクのある現在、優良な個人顧客の獲得に力を入れだしたのか、審査がここまで早くなったのには複数の要因があると思いますが、融資を申し込む方としては大きなメリットがあると思います。キャッシングはお無条件で貸し付けてくれるわけではなく、当然、身元確認を含めた審査があります。審査なしでの融資を売り文句にしているところがあったら、いわゆる闇金と呼ばれる悪徳な違法業者です。そもそも、返済の保証もないまま、契約できてしまうわけですから、人によっては全く返済できなくなることだってあります。それでもその業者が潰れないのは利息制限法をはるかに超えた高さに設定された利率や、違法な取り立てで、職場、家族、親戚などを恫喝し、債務者の周囲からお金をむしり取っているのかもしれません。返済が全くできなくなると、違法な労働を強いるケースもあるようです。必要な分のお金が集まらなくても、支払日を過ぎても支払わないまま、放っておくのはあってはいけないことです。支払日に支払われなかったということは即情報化されて、長期間そのままにしてしまうと、あなたがブラックであると登録されてしまいます。そのままの状態では、今の借入金を一括で返金しないといけなくなり、ローン契約の全てが不可能となってしまうのです。初めてキャッシングをする場合、何を用意したらよいのか分からない人もいるでしょう。具体的に、申請時には、どのような書類を用意しておけばよいのでしょうか。その一つは本人確認書類です。実際には、殆どの人が運転免許証を使っているようです。また、そうでなければお手持ちの健康保険証やパスポートを使うこともできます。業者の定めた条件によっては、収入証明書類も用意する必要があります。例えば、会社から発行してもらう源泉徴収票や給与明細、市町村から発行される所得明細書といったものが収入証明として使えます。取得に時間がかかるものもありますから、あらかじめ準備をしておきましょう。キャッシングの返済は絶対に守るようにして下さい。もし、キャッシングの返済期日までにお金を用意できないと、しばらくして、申し込み時に記入した希望連絡先に電話がかかってきます。あくまで本人と確認できる番号にかかってきますから、職場や家族などに知られる心配はありません。それに、業者が自宅までやってきて取り立てを行うようなケースは、現実にはほぼありえないでしょう。ですが、電話だけなら大した問題ではないとは思わないでください。延滞し続けていると、ブラックとして情報機関に記録され、一定期間キャッシングでお金を借りることもできなくなりますし、場合によっては他の金融機関の契約にも支障が出る可能性があります。万が一、カードローンの返済を滞らせてしまったら、カード会社からの連絡がスマホや携帯、あるいは、家の電話にかかってくると思われます。そこでカード会社に支払い可能な日を知らせると、指定した日まではカード会社からの連絡はなくなります。ご存知の方もいるかもしれませんが、貸金業法で決められていますので、連日カード会社から電話で催促してくることはありません。しかし、約束した次の支払日も遅延してしまったら、勤め先や家族にも影響があるかもしれませんので、気をつけましょう。ものすごく差し迫っている場合でも、カードローンの申込の前には、しっかりと比較した上で決めるべきです。カードローンを利用するなら銀行、または、消費者金融となるでしょうが、一般的には銀行の金利の方がより低いものです。ただし、その反面、審査での通りやすさは消費者金融に大きく引けをとります。それだけでなく、消費者金融においては、問題がなければ、短時間で借り入れ可能なので、双方にメリットとデメリットがあるようです。

おすすめ1位のプロミス